ほくろができる原因を詳しく紹介!改善方法も調べてみよう

女性

ほくろはクリニックで除去

顔を触る人

コンプレックスを解消できる治療

体や顔にほくろがあるという人は多くいます。その為、ほとんどの人はほくろ存在を特に気にしていません。しかし、人によっては顔や体の目立つ部位にある場合もあります。そのような場合、コンプレックスに感じてしまうことでしょう。もし、ほくろが気になって自分に自信が持てないというのであれば、ほくろを取ってしまいましょう。ほくろは皮膚科や美容皮膚科、美容整形外科で取る事が出来ます。審美性を求めるのであれば、美容皮膚科や美容外科で治療を受けることをお勧めします。これらのクリニックでは、炭酸ガスレーザーを用いて治療を行ないます。このレーザーはほくろだけでなく、いぼを取る際にも用いられています。くりぬき法というメスを使用する治療とは異なり、傷跡もほとんど残りません。また、レーザーを照射するだけなので出血もありません。なので、痛みに弱いという人も安心して治療に挑むことが可能です。しかし、治療後はアフターケアを行なう必要があります。治療部位の日焼け対策をしっかり行ない、保湿を十分に行ないましょう。また、治療の直後は、かさぶたを無理やりはがそうとしたり、濡らさないでください。そうすることで、ほくろのない綺麗な肌を手に入れることが可能になります。この炭酸ガスレーザーを用いたほくろ除去治療の相場は、2万円から4万円となっています。ほくろの大きさや数によって治療料金が異なってくるので、まずはクリニックに相談してみましょう。また、クリニックによっては、麻酔費用や薬代が別請求になる場合もあるので注意しましょう。また、この炭酸ガスレーザー以外にも、いくつかの治療法があります。Qスイッチレーザーや高周波メス、切除縫合など、取り扱っている治療内容もクリニックで異なります。数回の通院が必要な治療もあるので、結婚式などの大切な予定があって、予定日に合わせてほくろを除去したい場合には、医師に相談して治療内容を決定していきましょう。また、クリニックに通う前に口コミ情報を確認して、腕のいい医師が在籍しているクリニックを利用するようにしましょう。